素晴らしい出来事

先日、美容人生11年目にして初めての…そして素晴らしい体験をさせていただきました。

ご病気でウィッグをつけて生活されている、僕と同年代くらいかと思われるお客様が初めて来店してくださいました。プライベート用のウィッグをピンク系のグラデーションカラーにされたいとのことでした。ウィッグを購入されたお店でカラーしたのですが満足いく発色ではなかったので美容室に行こうと思われたそうです。

よくよくお話をお聞きしてみると
「7,8件断られてここが受けてくださって本当にうれしかったです」
とのことでした。

個人的には特に何もお客様の髪の毛に施術させていただく時と何も変わらないと思っていたんですが、多くの美容室ではそうではないのか…と思うとなんだか複雑な気持ちになりました。

そして最大限イメージに近づけたカラーにさせていただき、ご満足いただけたようでして、せっかくなのでプライベート用のウィッグをつけていただきました。そしてお席に座っていただいて髪の毛を巻いて仕上げさせていただきました。

「久しぶりに美容院に来た感じになってうれしい」

カットだったりカラーだったりをするときはウィッグをお店に預けてやってもらって受け取るという形がベーシックだそうなのですごく喜んでいただけました。

笑顔が素敵な明るいお客様で最後には
「気分転換になったし本当にうれしかったです!」
と笑顔で帰られました

美容師をしていてお客様方には感謝しかないのですが、逆に日々お客様方から感謝をいただいております。

こうして断られて困っていたといわれる方からすごく感謝をされますと…ほんとに美容師っていう仕事というか僕がさせていただいたことが誰かの役に立ったんだな…と痛感してこちらこその感謝が沸き上がってきました。

誰かの人生に寄り添えるわけではないかもしれないけど、誰かの人生に幸福感のスパイスをふりかけることは出来る。

美容を通じて人を幸せにする。お客様。美容師。どちらも幸せにする。

こういうコンセプトのPEAR+L。

お客様を幸せにするということはやはり自分も幸せになるということ。

まさに素晴らしい経験をさせていただきました。

1602054567877

END

※画像は関係ありません。

BACK