西原みゆきを紐解く。

最近、色々と思うことがあり、自分が何を考えているかをアウトプットしていく時期に来たことを実感しています。

余分な言葉を入れたくないので

文面が固くなってしまうことをお許しください。

 

ウチは経済産業省の健康経営優良法人に認定されている。

Processed with VSCO with f2 preset

健康経営優良法人は社員の健康に配慮し、実際に社員の健康や体力アップにつながる取り組みを率先してやっている会社が認定されている。

今の世の中、たいがいの人は長く働かなくてはいけない。

一番大切なのは健康。

身体が健康なら、働ける。

社員の幸せを考えるなら当然の話だと思っている。

ただし、こういう事をやっていると、

福利厚生がウリの会社だと思われる。

それをウリにしたくて週休2日にしたり、年に三回もの長期休暇を取らせたりしているわけではないが、

他の店よりラクに働けるんじゃないか。

そう思われても仕方ないくらい、充実してきていると思う。

もちろんまだまだ足りないが。

まだスタッフには公表していないが、(スタッフがこのブログを読んだらビックリするかな)

この4月からは入社して10年経った人に100万円支給することにした。

20歳で入社して30になった時、将来を考えた時、

何かの役に立つだろう。そう思って。

美容師が人間らしく生きて育つ環境をつくる。

ただし、スタッフにも、就職活動をされている学生さんたちにも

わかってほしいのは、

あくまでウチのウリは教育カリキュラムである。

ラクに働けるように環境を整えているのではない。

美容師が美容師として、お客様にしっかりと喜んでいただける技術と、人間性を養い、自立する。

基本的にはスタッフには30を過ぎたら独立してほしいと思っている。(ヘアスタッフのみ)

与えられる側から与える側に回る人、それを求める人に

来てほしいと思っている。

独立しない人は若手の教育を手伝ってほしい。

ウチは、美容師に憧れ、美容師として、一生やって行きたいと思う人に今後も働いてほしい。

福利厚生は整っているが、それを求める人には、ちょっと不向きだと思っている。

西原みゆき

BACK